絶壁月見台(ぜっぺき つきみだい)
Table for viewing the moon on the Cliff


 
2016
(個人蔵)
pinterest
立体の絵図
栄螺楼
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
日本人は昔より、美しい自然の風景や風情を愛でる感覚を「花鳥風月」という言葉で表してきましたが、それにあやかった「花鳥風月シリーズ」をもくろんでいました。 何となくその1作目としてみました。

(縮尺 S=1/150程度を想定・Nスケール)
(W320 × D410 × H500 mm 程度)

2016年(平成28年)7月27日掲載

  • 主な使用材料: ボール紙、透明フィルム、木材(台座部分)、艶消しアクリル絵具(ホルベイン・アクリラガッシュ)、LED 他。
     
  • 水面の表現は、水性アクリル絵具(着色)、ホルベイン・グロスメディウム(アクリル絵具用艶出し材)、デブコン(高透明注型樹脂)、KATOウォーターエフェクト などを併用。
    異種材料を重ねる事による化学変化に伴う変色などがあるかどうかの実験を兼ねています。(結果は数年後に判明予定)
     
  • 制作・撮影:山尾 比呂士 (OLYMPUS E-620 + ZUIKO 9-18mm)2016年
     
立体の絵図
Solid Drawings
! このホームページの画像・文章等はすべて転載禁止です。

 Copyright(C) 2008 Yamao Hiroshi(山尾 比呂士)・立体の絵図 --Solid Drawings--

0110093